割り切り募集掲示板で出会ったあの娘。

まだ覚えてます。だってあまりにもエロいんですもん。

その娘は自分より4つ年下の娘で、普通のスレンダー系で、ちょっと地味目な感じでしたが、スケベなのはすぐわかりました。そして何よりビックリしたのは、同じ割り切り募集掲示板を使ってたんですが、その娘が目と鼻の先に住んでいた事です。

当時、彼女には彼氏がいたんですが、どうもうまくいってなかったみたいです。

寂しかったんでしょうね。

誘ったらひょいひょい出て来ましたから…
その夜は私の車でドライブして、帰り際に連絡先の交換して別れました。

だって家まで送ったので確実にやれますから。

それから少しした頃その娘と連絡とって会う事になったんですが、どうやら自分の部屋に来ないかとの事。

断る理由なんてありませんよね。

2つ返事で彼女の部屋に行ってくつろいでいる時、ハッと自分の目を疑いましたよ。

棚に無造作に置かれていたのは…極太のバイブだったんです!
ありますかそんな事って。

フェアリーとかの小さな電マとかローターならまだわかりますが、俺の息子の3倍はある極太バイブですよ!
見てはいけない物を見た気がして目をそらしましたもん。マジで。

そこからは酒も入ってたんでお決まりのコースですが。

一緒にお風呂入ってふぇらして貰いましたよ。たっぷりと。もちろんマンコもたっぷりと舐めてあげましたよ。

お風呂からあがるとすぐにベットインして69やら、何から何まで…
そして最後に『バイブ使って~』とその娘は言いました。
東北 男 40代 営業

彼と会ったのはすごく寒い日だったことを覚えています。
この出会いの前に私はすごく「暇」だったのです。
仲の良い友達の恋が実って、友達を友達の彼氏に取られてしまって、私はひとり寂しい休日を過ごしていました。
遊ぶ友達がそれほど多いタイプではなかったので、仕方なしに暇を無くすためにいろいろやっていたのです。
そのいろいろの一つが出会い系サイトで私はそこで友達を作ろうとしました。
そしたらなぜか友達ではなく彼氏を作ってしまったのでした。

出会い系サイトは知らない人と知り合えるサイトです。
そこで私は最初友達を作ろうとしていました。
でもそれがきっかけで仲良くなった人が男の人で、喋っている内にあちらから「次の休み会おうか~?」と誘ってきたのです。
私は彼の言葉にほいほいと乗って、二人で遊びに行きました。
そしたら思ったよりも仲良くなってしまって、徐々に好きかもしれないと思うようになって行ったのです。

恋愛経験ってあまり豊富とは言えなかったので、戸惑うこともたくさんありました。
でも彼はいろいろと教えてくれたり、楽しいことを一緒にして遊んでくれたりしてすごくすっと恋人同士になることができました。
出会い系サイトでそう時間が経たない間にこうやって私には彼氏ができたのです。
こうして私は友達を作るつもりが彼氏をゲットしてしまいました。

今は友人たちと4人でグループデートをするまでになっています。
こういう出会いもいいかなと今は思っています。

【大阪府|20代|女性|事務パート】